オリジナルTシャツを作ってみたい!でもどんな風につくったらいいの?活用方法も


オリジナルTシャツのデザインの選び方のコツって?

オリジナルTシャツを作ってみたいと思う反面、どうしたらいいのかわからない……と頭を抱えている人もいますよね。しかし、昔よりもオリジナルTシャツを作る敷居はかなり低くなっています。初心者におすすめなのが、使いやすいエディターが用意されている印刷会社でつくること。すでにデザインサンプルが用意されている場合もあるので、それを利用するのも一つの手。もしクオリティーにこだわるのなら、デザインサポートのサービスを提供しているところにお願いするのもいいでしょう。

オリジナルTシャツの活用方法が知りたい!

よく使われる代表的なものが学校の部活やクラブ活動のユニホームです。あとは、イベントスタッフや会社の制服として。さらにインデーズの音楽ライブのグッズにしたり、子供のオリジナルTシャツを作るために活用する人もいます。なかにはプレゼント用としてオリジナルTシャツを作るケースもあるようです。

オリジナルトレーナーやオリジナルパーカーも作れる

印刷会社によっては、Tシャツだけでなく、オリジナルデザインのトレーナーやパーカー、さらにタオルやベビー服まで作れます。さらに、マグカップやはっぴ、ブランケットもオリジナルでできちゃうのです。つまり現在はアイデア次第で、誰でもいろんなオリジナルグッズが作れる時代なんですね。

オリジナルTシャツのメリットってなんだろう?

同じオリジナルTシャツを着ることで「一体感」が生まれたり、さらに言葉を発さなくてもアピールや宣伝ができるのが大きなメリットです。作り方次第で、世界に一つだけのプレゼントができるのも大きな魅力ではないでしょうか。

オリジナルTシャツとは、既存のTシャツにオリジナルのデザインをプリントしたものを指します。プリントする内容は写真やイラスト、文字などさまざまです。